キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 古くなった結婚指輪はクリーニングへ : 最新結婚指輪の謎

古くなった結婚指輪はクリーニングへ

最新結婚指輪の謎

思ったよりずっと汚れやすい結婚指輪、デザインによってはダイヤモンドの輝きが曇ってくることも

古くなった結婚指輪はクリーニングへ

結婚指輪はなるべく指から外さず、つけたままの状態にしておくのが正解だという考え方があります。

結婚したしるしということで身につけているという性質上、つけたりはずしたりするものではないという考えから来るものです。

また、つけたりはずしたりしていると、それだけ紛失の可能性が高くなるから、つけっぱなしにしているという人もいるでしょう。

確かに、家事の前やメイク、洗顔などの前に外していると、それだけ落としたりすることも増えますよね。

一方では仕事上の事情などで指輪を身に付けることがそもそもできない人もいます。

指輪に慣れないし、面倒くさい、指に違和感があって長時間つけていたくないという人もいると思います。

結婚指輪は指輪の表面がフラットで、石や彫刻などがないタイプのものは、シンプルなデザインなので、どんな場所にでもそぐわないということがありません。

また、つけたままにして日常生活を送っていても、汚れにくく壊れにくいのが特長です。

結婚指輪が汚れてしまうといってもピンとこない人もいるでしょうが、ずっと指につけていると、表面を水で洗い流すことができても、乾燥させることができません。

指に密着している部分には水垢や石鹸のかすがたまりやすくなります。

皮脂汚れも同様です。

なんだか最近結婚指輪のダイヤ部分が曇って見える、溝が汚れてきたと感じたら、早めにジュエリーショップでクリーニングをお願いしましょう。

購入したお店に持っていくと確実です。

購入店で新品仕上げをしてみると、古ぼけた印象になっていた結婚指輪が生まれ変わったようにキレイになります。

おすすめです。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN

Copyright 最新結婚指輪の謎 - www.cp-ua.com. All Rights Reserved.